1月

30

昨年末、大人気だった2品。その訳は・・・

この記事へのコメントを投稿する

タイトルにもある2品。

大変好評をいただいています★なので、お客様に聞いてみました(^^)

 

秋鮭の飯鮨  紅鮭の飯鮨

秋鮭飯鮨

Aさん:(ご自宅で実際に飯鮨を漬けているお客様)

『自分で漬けますが、早くに皆に配ってしまい、自分で食べる分がなくなってしまって、
既製品はどこのも食べないのですが、北匠の飯寿司なら家族も食べてくれるので。』
____________________とのこと。

地元釧路では自宅3樽5樽と大量に漬ける方が多いのですが、ほとんどが

ご近所に配ってしまう習慣があるんですよ(*^_^*)

地元のお客様で

毎年「漬けたから食べて(^^♪」と差し入れをいただいています。

北匠の鮭で作った飯鮨の差し入れなんです★ 美味しかったです★

 

そして、

Bさん

『以前は自宅で漬けていたのですが、家族も少なくなり北匠さんのを試食して

みたところ手造りの味に近い』

____________________という感想で購入していただきました。

このような意見がとても多く、私たちもお正月用に飯鮨を購入しています(*^_^*)

そのままで食べてあきてきたら

匠子は、こしょう醤油にちょっとつけて食べてみたりしていますよ★★

 

 

数の子松前漬

kazunokomatumae

年々リピーターさんが増えてる商品なんですヽ(^。^)ノ

注目の珍味です!!

お客様の声:既製品の数の子松前はカズノコが柔らかく食感がいまいち・・

『お宅のは本当にパリパリ音が出るほど歯応えがあるので、少し高めでもお正月は奮発してしまいます。』

____________________という声をいただきました。

数の子は塩カズノコの一等検を使用しているんです!

特上の数の子と食感が変わりません。

なので食感も良く、少し甘めの松前漬けと絡み合い相性も抜群!

豪快に白いご飯にのせるのもよし、もちろんお酒のお供にも最適♪

 

感動の一口をぜひ味わっていただきたいですね(*^_^*)

匠子からのオススメです★

コメントを残す

ページの先頭へ