1月

26

もうすぐ節分です

この記事へのコメントを投稿する

節分について、みなさんご存じですか?

調べてみますと、

節分は、もともと季節の別れ目(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことをいい、「季節を分ける」ことを意味しているそうです。カレンダーを見ると、2月4日は立春になっていました(^^)

「いわしの頭を柊(ひいらぎ)の枝に刺したものを玄関に飾る」という風習は

近年になってからのようですね。釧路市内ではちょっとみかけたことはないのですが・・(^_^;)

節分いわしは、焼くと出てくる煙と臭いで邪気を追い払い、そして魔よけをするという意味で

食べます。
また、DHAやカルシウムなどの栄養が豊富なので、節分に食べることで
健康や無病を願うという意味合いもあるのかもしれませんね。

しつこいようですが、節分にはいわし!ということで

当店でもいわしの丸干しを干していますので、ぜひぜひご利用ください★

ページはこちらです→http://946hokushou.shop-pro.jp/?pid=43327563

コメントはありません。

ページの先頭へ