5月

12

新物時しらず 調理しました♪

この記事へのコメントを投稿する

おはようございます、匠子です。

今月末の物産展、丸井今井の「まるい釧路特別販会」の準備に、

楽しくパタパタしている匠子です(^^)

昨日、和商市場の店長に選んでもらった時知らずを調理しました。

初物は良いといいますから、匠子は目にとまった初物は

けっこう、食卓に出したい派です。

プリップリの弾力ある身の時知らずですね。

まずはやはり、ふり塩してもらった鮭をそのまま塩焼きで。

 

焼き上がりは身から脂がしと~っとあふれ出てきて

何ともやわらかく、しっとりとした口あたり・・・(*^。^*)

皮も美味しくいただきました★

特別、ウロコを取ったわけでもなく

全く違和感なし!、美味しかったですよ。

焼き時間はけっこう早いので、注意が必要です。

そして2品目は、ムニエル♪

 

 

匠子の家族内で

時知らずは苦手派な方が・・(^_^;)

でもムニエルにして、バジル振り掛けて、出してあげたら・・

「これなら食べれる!美味しい」と残さず完食♪

気にいってくれたようです☆☆よかった~

 

大き目の時知らずが入るようになったら

次はルイベにいきたいと思います!

生食なので、一度冷凍することは必須です!

 

匠子の時知らずの調理、いかがでしたか?

まだまだ旬の時期なので、おすすめです☆

コメントを残す

ページの先頭へ